8月会場、すでに300名以上の方にご入金いただいています。
参加をお考えの方は、ぜひお早めにお申し込みください。

今年度は「向山型国語の教材研究」を全体テーマとしています。
実践から半世紀近くが経ってもなお多くの教師を惹きつけてやまない向山学級の国語授業。
「どうすればあのような発問が思いつくのか?」
「どうすればあのような授業が作りだせるのか?」

「追試ではなく、自分であのような授業を作りだすにはどうすればよいのか?」
誰もが一度は考えたはずのこの問いに、向山型国語教え方教室の講師陣が改めて挑みます。
 イメージは「一年間講座を受け続ければ、向山型国語の教材研究や授業作りが行えるようになる!」です。ぜひ一年間通してのご参加をお勧めします。

【テーマ】
討論型授業によって、子どもはどう変わるか
~向山型「話す・聞く」単元の組み立て方~


◆日 時  2017年8月5日(土)
11:30~16:55 (受付開始 11:00)

◆講 師
向山洋一氏
伴一孝氏,椿原正和氏,長谷川博之氏 小嶋悠紀氏
中室牧子氏(慶応大学総合政策学部准教授)
江副隆秀氏(新宿日本語学校 校長)

◆会 場   東京ビッグサイト

お申し込みはこちらから

お申込みいただきますと、参加者MLに登録され、様々な情報を受け取ることができます。
本セミナー参加には資料代がかかります。資料代は参加者MLにてご案内しています

講座内容(予定)


11:00〜 受付開始

11:30〜 12:00(30分)
講座0 最新授業VTR公開
◆講師の先生の映像が見られます!◆
長谷川博之氏 椿原正和氏 伴一孝氏

12:00~12:30(30分)
講座1 一文字、一文を日本一正確に読み解く「江副文法」
◆本家本元、江副隆秀氏による2012年夏の向国からの続編講座、第9回目です。
今夏は、実際の授業映像を交えながら解説していただきます。◆
江副隆秀氏

12:30~13:00(30分)
講座2 2学期の授業開き&1年間の国語授業の組み立て方
~「破」をふまえた授業作り~
◆安定した授業にはシステムがあります。システムを築くためには教師の
意図的・計画的な指導が重要です。講師の先生方は、どのような事を意識して
2学期の授業開きをするのでしょうか。豪華講師陣による2学期授業の再現です。
あなたの教室で追試可能な実践満載です!◆
① 特別支援学級の2学期授の国語授業開きの再現【小嶋氏】
② 中学「光村教科書教材」の授業【長谷川氏】
③ 小学3年『山のてっぺん(岸田衿子)』(光村図書)の授業【椿原氏】
④ 小学1年『いちねんせいのうた』(光村図書)の授業【伴氏】

(休憩 15分)

13:15~13:40(25分)
講座3 エビデンスに基づいた国語授業の組み立て方
◆国語において、「エビデンスに基づく」授業は、どのように組み立てるのでしょうか。
実際の授業における具体的なポイント、年間指導計画における位置づけ等、教室に戻って
すぐに活用できる情報を得ることができます。◆
小嶋悠紀氏

13:40~14:05(25分)
講座4 中学校の「話す・聞く(話し合う)」単元の組み立て方
◆中学校国語における「話し合い」の単元をどのように構成し授業するのか。
その具体的ポイントが明かされます。◆
長谷川博之氏

(休憩 15分)

14:20~14:45(25分)
講座5 小学校「話す・聞く」単元の組み立て方
◆小5『明日をつくるわたしたち』(光村図書)のような「話し合い」の単元をどのように
構成し授業するのか。その具体的ポイントが明かされます。◆
椿原正和氏

14:45~15:10(25分)
講座6 小学校「話す・聞く」単元の組み立て方
◆小6『未来がよりよくあるために』(光村図書)のような「話し合い」の単元をどのように
構成し授業するのか。その具体的ポイントが明かされます。◆
伴一孝氏

(休憩 15分)

15:25~16:25(60分)
講座7 中室牧子氏特別講演
「根拠のない通説」にだまされるな!『学力の経済学』の先を行く『「原因の結果」の経済学』
〜「データから真実を見抜く思考法」を子どもたちにどう教えるか〜
慶応大学総合政策学部准教授 中室牧子氏

(休憩 15分)

16:40~16:55(15分)
講座8 TOSS最前線
◆向山型国語はもちろん、TOSSが現在取り組む最先端情報など、向山氏から直接話を
伺えるチャンスです。向山氏から直接向山型の授業の真髄を学んでください!◆
向山洋一氏

17:00〜
講座終後、向山型国語&算数合同パーティー