【テーマ】
「書く力」は評論文によって伸びる
~講師による「書く」単元の構成・「評論文指導」のポイント~

 

【日時】
2017年10月7日(土) 11:30~16:20(受付開始 11:00)

 

【会場】
新梅田研修センター

 

【講師】
向山洋一氏
伴一孝氏・椿原正和氏・長谷川博之氏

 

お申し込みはこちらから
お申込みいただきますと、参加者MLに登録され、様々な情報を受け取ることができます。
本セミナー参加には資料代がかかります。資料代は参加者MLにてご案内しています。

 

【日程】

 

11:30~12:00(30分)
【講座0】最新授業VTR公開(お一人9分)
■講師の実際の授業映像が見られます!■
 長谷川博之氏 椿原正和氏 伴一孝氏

 

12:00~12:25(25分)
【講座1】 TOSS技量検定 B表(国語限定)
教育界に向けての新たな提案、向山型国語の授業
■日本の国語教育界に新風を巻き起こす新たな提案授業が見られます。そして、豪華講師陣によるコメントも必見です。■
【B表】(各7分) コメント5分
① 松林今日子 B表8級 ②  竹岡 正和 B表3級
審査・コメント  伴一孝氏 椿原正和氏 長谷川博之氏

 

休憩    12:25~12:35(10分)

 

12:35~13:00(20分)
【講座1】 TOSS技量検定 A表(国語限定)
【A表】(各10分) コメント5分
① 家根内興一 B表2級  ② 奥田 嚴文 A表四段
審査・コメント  伴一孝氏 椿原正和氏 長谷川博之氏

 

13:05~13:25(20分)
【講座2】 中学校の「意見文」単元は、こう組み立てる
■「意見文」を生徒に書かせる単元は、中学校のどの学年にもあります。「単元構成のポイントは何か?」さらに、「その単元の肝となる授業とは?」具体的に明かされます。■
長谷川博之氏

 

休憩    13:25~13:35(10分)

 

13:35~13:55(20分)
【講座3】 小学校中学年「書く」単元は、こう組み立てる
■小4「わたしの研究レポート」(光村図書)のような「書く単元」の構成のポイントは何でしょうか? さらに、その「単元の肝となる授業とは?」具体的に明かされます。■
椿原正和氏

 

13:55~14:15(20分)
【講座4】 小学校低学年「書く」単元は、こう組み立てる
■小2「あったらいいな、こんなもの」(光村図書)のような「書く単元」の構成のポイントは何でしょうか? さらに、その「単元の肝となる授業とは?」具体的に明かされます。■
伴一孝氏

 

休憩    14:15~14:25(10分)

 

14:25~14:55(30分)
【講座5】 中学校「実物資料」による評論文指導のポイント
■「実物資料」をもとに、中学生「評論文」指導の詳細が明かされます。「評論文」を書かせることで、どのような「書く力」をつけるのか、「中学校生徒の事実」が証明します。■
長谷川博之氏

 

14:55~15:25(30分)
【講座6】 向山型国語評論文指導のステップ~「やまなし」に向けて~
■向山型国語評論文の最高峰「やまなし」に向けて、それ以前の学年での「評論文」指導の詳細が明かされます。「評論文」を書かせることで、どのような「書く力」をつけるのか、「子供の事実」が証明します。■
椿原正和氏

 

休憩    15:25~15:35(10分)

 

15:35~16:05(15分)
【講座7】 向山型国語の最高峰「やまなし」評論文の指導法
■講師による「実物資料」をもとに、「やまなし評論文」指導の詳細が明かされます。「やまなしの評論文」を書かせることで、どのような「書く力」をつけるのか、「子供の事実」が証明します。■
伴一孝氏

 

16:05~16:20(15分)
【講座8】 TOSS最前線
■向山氏による最先端の講座です。■
向山洋一氏